Way Company Profile

墨田川造船株式会社は創立以来百余年。ここに至る道のりは、
決して容易なものではなく、まさに山あり谷ありでございました。
これからは、従来にも増して茨の道が待受けているものと存じます。
これ等を乗切るため、蓄積したノウ・ハウをブラッシュ・アップし、
さらにスキル・アップして造船界のイノベーションに果敢に取組み、
国内は勿論、世界の墨田川造船を目指していきます。

経営理念

私たち墨田川造船は、創業時から一貫して高速船や小型船の製造に取り組んできました。100年以上の歴史の上で、さまざまな技術やお客さまからの信頼を重ねてきて、現在も数多くの船が世界中の海で活躍しています。
経営理念として大切にしているのは、質の高い船をつくることはもちろん、付加価値を生みだしていくことです。たとえば、船に関する技術や価格が優れているだけでなく、造船業の未来を見据えた人材を育てていくように、日々の船造りを通して業界の発展に貢献していきたいと考えています。

経営方針

「質の高い船造りとともに、造船業の未来を見据えた人材育成をする」という経営理念のために、社員にはさまざまな知識や経験を身に付けてもらいたいと考えています。造船会社の多くは分業制で、担当以外は関与しないことも珍しくありません。しかし私たちは、すべての工程をワンストップで担っており、部門を超えて多くの仲間たちと関わりあいながら船造りをしています。
また、進水式やワークショップといったイベントの運営も社員たちが執り行うので、さまざまなチャレンジが可能です。そのような機会を活かしながら、技術の習得のみならず多くの経験を通じて成長してもらいたいと思っています。

墨田川造船のブランド

私たちは長年、小型高速船や特殊船の設計から建造を中心とした船造りを行っています。設計から製造までワンストップで担えることから、対応力・スピード感・コスト面でも高い評価をいただいてきました。
今後の課題として捉えているのが次世代の高速船をつくることです。水素ガスや電気を動力とする新たな船が普及し始めた今、高速船の可能性も広がってきました。墨田川造船の歴史・技術・信頼をもとに、これからも「丈夫」「速い」「安心・安全」な船造りをしていき、さらなるブランド強化を図ってまいります。