トップメッセージ Top Message

100年の歴史・技術・経験を活かした次世代の船造りを。

墨田川造船は100年を超える歴史の中で、さまざまな壁に直面してきました。造船業界は今、多くの企業が合併や廃業、他業種への転換が余儀なくされている時代です。しかし、そんな不安定な状況下でも私たちはあくまでも船造りにこだわり、船の可能性を追求していきたいと思っています。

私が社長に就任してから、さまざまな取り組みを行ってきました。今までにない人材を積極的に採用して社内に新しい風を吹かせたり、地元の方々に墨田川造船を知っていただくためのイベントを積極的に開催したり、社員一人ひとりと向き合うためにワークショップを行ったこともあります。それらを通じて見えてきたのは、墨田川造船が目指すべき未来です。私たちには、技術と経験を活かして新たな船を生みだす使命があると思っています。それは決して、特許を取得するといったことを目的とするわけではありません。日々の小さな仕事を責任持ってやり遂げていき、それらを地道に積み重ねることで、新たな未来が生まれると考えています。

小型高速船のリーディングカンパニーであり続けるために。そして、造船業界の発展や、日本の造船技術の向上に貢献していくために。これからも次世代の船造りをめざして邁進してまいります。

墨田川造船株式会社 代表取締役社長 石渡 秀雄